大林設備工業が選ばれる理由

なぜ顧客に選ばれるのか10の理由

大林設備工業のwebサイトをご覧いただきありがとうございます。
半世紀前、父の代からこの水道工事業を営んで多くの現場に関わってきました。そのほとんどは一度お世話になった方のリピートやご紹介で、最近では水回りの工事実績を活かしてリフォーム事業も立ち上げ軌道に乗っています。「家を直したい、修理したい」の声にお応えした「リフォーム事業」、「井戸を何とかしてほしい」という声に「井戸の事業」、「ゴルフオーナーの変更で水道設備などの保全状況がわからない」という声に「ゴルフ水道設備事業」、「技術について具体的に見てみたい」という声に「ユーチューブ動画」、など、私たちのサービスはすべてお客様からの声からスタートしました。こういった活動を通じて、もっとお客様に寄り添い「水のインフラ」を守っていきたいと考えております。このような大林設備工業がお客様から選ばれるには理由があります。

大林設備工業     水道設備事業     井戸の事業        


【1】人が決め手

人が決め手多くのお客様が選んだ理由として「人」が決め手、という意見を聞きます。
「話を聞いても安心できる」「打ち合わせしただけでわかってくれると感じた」など、設備工事は「人」で選ばれる事が多いです。水道工事は蛇口からきれいな水が正常に出る、ことが大事であって、水は自分や家族の健康に関わることなので、安心や信頼感が必要です。値段が安いからなどではない、人として信頼されることが大事なのです。大林設備工業では積極的に勉強会を行ったり、研修を行い人間力を磨いているのですが、それは人として選ばれるためなのです。

【2】実績が決め手

実績が決め手 三木市・神戸市を中心として、工事に関して多くの現場での工事に関わってまいりました。
実績の数は創業から50年の間に数多く施工実績6000件以上になります。
今もその現場現場を通るとその現場の当時のことを思い出します。
「お金を追うのではなく信用を追う」ことを通じて着々と毎年実績が増えてまいりました。
多くの実績は信頼の証拠です。

【3】評判が決め手

実績が数多くあるということに関して、1つ1つの仕事に関して良い評判を生んでいることが大林設備工業が選ばれる理由です。より依頼主さんのために、施主さんのために、水道を使う方のために。細かい部分にまで気を配り行う仕事は次の依頼に繋がります。いい仕事をすることでいい評判を呼び、そして結果次の仕事に繋がる、そのような仕事を心がけています。

【4】距離が決め手

距離が決め手私たち大林設備工業は「水のインフラを守る」仕事をしています。緊急の対応が必要な場合や、生活に必要不可欠な水道というライフラインに関わる仕事をしており、水道を止めることは決してあってはならないことなのです。そのような緊急対応が迅速に行うためには、現場やお客様との距離は近くなくてはいけません。より近い距離でお客様に関わりたい、距離が近い仕事を行うのはこのようなサービスを行いたいからです。


【5】職人さんが決め手

打ち合わせでどんなにいいことや話を聞いても、最後に仕事をするのは職人さんです。大林設備工業でも全ての仕事を自社職人だけの100%で行っているわけではないので、パートナーとなる職人さんの良し悪しで現場の仕事が成功するか失敗するかも決まることもあります。大林設備工業で最も大事にしているのは、職人さんの腕もそうなのですが、「お客様のためにどこまでできるのか」という最も大事な部分です。給排水衛生設備関係の箇所は、目に見える箇所の工事と比べて注目度が低く、完璧に出来て当たり前の認識しかないのが通常です。だからこそ、お客様のために妥協ない仕事ができる職人さんがパートナーにいることが、当社が選ばれる理由なのです。

【6】スピードが決め手

スピードが決め手距離もそうですが、何かあった際に迅速に対応してもらえる「スピード感」も当社が選ばれる理由の1つです。緊急の対応やすぐに解決方法を提示できるようなことも含め、まさかのときに対処してもらえることは本当に助かる、とお客様に喜んでいただけることもよくあります。早くサービスを行うことができる、まさかのときにすぐにやってもらえた、そのような満足頂いたお客様の声を積み重なてきました。今後もそのようなお客様の声に寄り添って、迅速な対処を心がけてまいります。

【7】提案力が決め手

提案力が決め手 「この場合どうやったらええんやろ?」という相談は当社の技術力や提案力が活きるタイミング。
施主様からや取引先様から具体的な悩みがあるものの、解決方法として解決手段がわからないようなケースに相談受けることはよくあります。5W1Hを踏まえてどのような、方法がいいのか、最適なのか、まずはご相談ください。積み重ねた経験を元に最適な方法をご提案いたします。


【8】企業理念が決め手

会社方針として「チャレンジ・進化」をあげています。水道工事という、生活暮らしの基盤であるライフライン工事に携わっていることに責任を持ち、技術力・安全力の向上・進化に努めています。大林設備工業では、2011年3月11日の東日本大震災で、当社より2チーム10人が復旧作業に向かいました。その際に、仙台の皆様に「遠くから来てくれて、ありがとう」「やっと暖かいお風呂に入れる、ありがとう」と喜びと感謝の言葉をお客様より直接頂きました。自分たちに何ができるのか、常にチャレンジ・進化で企業が成り立っているからこそお客様に選ばれているのです。

震災復旧活動支援     1日でも早く復旧するために     インフラ復旧作業     自分たちができる貢献    
震災復旧活動支援     1日でも早く復旧するために     インフラ復旧作業     自分たちができる貢献    

2チームで作業を     企業としてできることの貢献     がんばろう仙台     喜びと感謝をいただきました    
2チームで作業を     企業としてできることの貢献     がんばろう仙台     喜びと感謝をいただきました    


【9】地域密着が決め手

地域密着が決め手「地元が同じで、地域密着の安心感がありますよね」とお客様から話を聞くことがよくあります。地域に存在して地域に貢献し地域に愛される企業作りを大林設備工業は目指しています。

企業が地域に存在している社会的実在である以上、地域に貢献できるように事業を行っています。
リフォーム祭など地域に貢献できるようなイベント開催を行っており毎年好評をいただいています、イベントでは「子供向けの木工教室」など子供さんが楽しめるような企画であったり、年配の方向けの「フレワーアレンジメント」を指導いただける先生をお招きして企画したりなどと、イベント内容を毎年実行委員と考え企画しています。

さらに、三木の建築業界を盛り上げる会『建志会』の創設、この平成28年現在で、地域での施工実績6000件以上、三木市を中心に加東市、神戸市などこれからも地域に貢献してまいります。

企業の価値には「地域貢献すべき」という言葉があります。企業の地域貢献は納税にょる貢献は大きなもの、お客様にサービスや商品を通して満足していただきその結果納税を行い地域に貢献しています。


【10】安全性が決め手

安全性が決め手大林設備工業では安全な経営、健全な経営を行っていこうと考えております。リーマンショックや大きな震災が発生して同業他社さんなどでも倒産する企業がありましたし、会社規模が大きいからといっても必ず安全とは言えない時代になってきています。銀行などの金融機関は融資の際には財務諸表や信用調査会社でチェックされますが、そのようなチェックにも耐えうる企業経営を行っております。大林設備工業は、これからも永続できる企業を目指して、健全な経営をしてまいります。

水道設備のコストダウン・削減方法をチェックできます

運営サイト・ブログご紹介