水道管を凍らせて止める!

投稿者: | 2017年7月24日

今期より2度目の子供会の役員となりました。夏休みになり本日よりラジオ体操です!

私達の子供の頃は、夏休み中ずっとラジオ体操がありましたがここ最近では行わない地区もありますし、私どもの地区も夏休みの最初5日間と最終の5日間の実施です!これも時代の流れですね。


ラジオ体操も真剣にすると汗が出て快調になり気持ちいいもんですね!
そして、ここ最近大変お世話になっております神戸市北区の現場へ

今日は、弊社も初めて施工します窒素ガスを使って水道管を凍らせる「凍結工法」をしました。水を止めるバルブが効かない状態であり止水不良。

またパイプを圧着器で挟みコマを入れて止水する方法もパイプの、状態が悪く不可能でしたので「凍結工法」でやってみました!

結果的には、パイプがΦ50と太かったのが原因なのか凍結しなくて閉塞することが出来ませんでした。

そして、もう最終手段として道路面を掘削して分水止めを行い閉塞完了!そして漏水の原因となる古いバルブも撤去することが出来ました。結果オーライ、良かったです!

何事もやってみて初めてわかる事がたくさんありいい経験となりました。そして上手く行かなかった時の原因と対策そして素早く違うやり方を考え即決断即行動ですね!